ベアタンク小型水槽で卵生メダカの飼育を楽しむブログ

水槽台の設置スペースと選び方 〜小型水槽アクアリウム編〜

水槽台の設置スペースの考え方

水槽台を検討するときは先のイメージが大切です。これからどの規模でアクアリウムを展開するのか、3つのポイントを押さえましょう。

🟠水槽の大きさ

メダカなど小型魚を飼育する場合、30センチもしくはそれ以下の水槽が扱いやすいと思います。
一方、小型
アロワナやプレコなど大型の熱帯魚を飼育する場合は、当然90センチ以上と大きな水槽が必要になってきます。

🟠水槽の数

観賞用に熱帯魚を買うスタイルとしてはリビングや玄関に一番汎用性の高い60センチ水槽を一つ置く、というのが1980年代頃の熱帯魚ブームの一般家庭の在り方(笑)でした。

しかし、熱帯魚マニアになってくると水槽は1本では足りません。
特にメダカ飼育にあたっては卵生メダカの仲間だけをとってみても品種数のバリエーションが多く、数品種を並行して飼育し楽しむのが醍醐味ともいえます。

また、繁殖を考えると品種毎に区別して水槽を用意することが大切で、そうしないと雑種交雑となりその品種の維持ができなくなってしまいます。

更には必要以上の繁殖を抑えるためにオス・メスを分けて飼育したり、稚魚の育成用に別に水槽を用意したりと、3本、5本、10本・・・とどんどん本数は増えがちなものです。

🟠水槽の大きさと数を掛け合わせて、最終的に家の中で水槽を置くアクアリウムスペースをどれだけ確保できるか

4畳半でも自分だけの水槽スペースを確保できるのであれば、大型水槽を数本置けます。
天井まで高さのあるキャビネットに小型水槽をいっぱい並べてさながら熱帯魚店のようにするのもアクアリストの夢(?)ですよね(笑)

しかしながら、実際にはそこまで大きなスペースを確保するのは誰でもができることでもありません。
特に同居する家族がいる場合は、その理解・了承を得てなんとかスペースをゲットしなければならないわけです。

水槽台の選び方

先日購入した水槽台を設置しました。

水槽台を選ぶ時の参考になればと思い、簡単にご説明します。

私の場合、水槽台を設置するのは、洗面所の一角のちょうど60センチ幅のスペースに決まりました。

水槽台には25センチの小型水槽を置きますが、先行き水槽を増やしたくなった時のことを考えて、縦に水槽を3つ並べられるように計算をしました。

ちなみに一般的な25センチ水槽の縦幅は17センチ。

✖️3本=幅51センチで確保したスペース内に入ります。

水槽台の幅は60センチだとスペースにギリギリで余裕がなさすぎだし、水槽幅は計算した通り51センチあれば足りるので、最終的に幅55センチのメタルラックを選びました。

将来的に上段に45センチ水槽を置くことも可能です^_^

水槽台は、水槽の重量負荷に対応できるようメタルラックがおすすめです。

今回のラックも棚1枚50キロの耐荷重量があり、全体で100キロまで置けます。私が選んだのはカラーラックというシリーズです。メタルラックなのに色が選べるのがおすすめめです。

お部屋の雰囲気に合わせて選べるマットカラーのメタルラック。耐荷重量100Kg

一般的にメタルラックはシルバーのイメージですが、家族と共用の洗面スペースに置くので、洗面所の色合いに合わせてホワイトにしました。

アクアリストにとって、家族の理解は大事ですからね〜(笑)

私の設置スペースには壁に採光が取れる小窓があり、この光を遮らないように窓の高さに合わせて、段数が3段で高さが75センチのやや低めのサイズを選びました。地震など衝撃で転倒防止も考えて低めにしたというのもあります。

というこで、私に与えられたスペースは、幅55センチ×高さ75センチ奥行40センチ。

このスペースにラックを置いて卵生メダカのアクアリウムを楽しみたいと思います^_^

私のように設置スペースがかなり狭い場合、水槽台だけではなく、その中に置く水槽の選び方や配置の仕方がとても大切です。効率のよい省スペースのアクアリウムの管理方法について、こちらの記事でご紹介していますので合わせてご覧ください。

関連記事

省スペース アクアリウムとは?今回は、狭い部屋にたくさんの水槽を置くための工夫について、私が実践している方法をご紹介したいと思います。土地面積に対する人口密度の高い日本の住宅事情では、土地や家が狭いため熱帯魚飼育も自ずと小規模・[…]

また、その水槽で実際に卵生メダカを飼育する方法についてはこちらの記事で解説していますのでぜひご覧ください。

関連記事

簡単にできる!卵生メダカの飼育方法卵生メダカは綺麗な水でないと飼育できないから水合わせとか水替えとかたいへん・・って思っていませんか?私も金魚からナマズからコイからベタからグッピーからディスカスから海水魚までいろいろいろいろ飼育した[…]

小型水槽の夏場の水温上昇対策に「ここひえ」がおすすめな理由

ピンポイントで冷却できる小型冷風扇。一晩中つけても1.3円と省エネで、部屋全体を冷やすエアコンより約95%もお得です。

 

>楽でお得で安心!新しい水の使い方

楽でお得で安心!新しい水の使い方

●水道直結だからボトル運搬やタンクの交換が不要!

●どれだけ使っても定額だから長期的にコスト削減

●細菌や臭みを除去し大切な成分は残す安心フィルター

CTR IMG