ベアタンク小型水槽で卵生メダカの飼育を楽しむブログ

卵生メダカの簡単ネイチャーアクアリウム を作ってみた

ネイチャーアクアリウムへの憧れ

ネイチャーアクアリウムというのには憧れますね。

小さな水槽の中に自然の水景を再現する。その中で水草も魚も活き活きと育ち、自然のままの生態環境をお家にいながら味わえる。

卵生メダカ飼育をしているとメダカの繁殖がメインになりがちで、そんなネイチャーアクアリウムを別世界みたいに捉えてしまいがちです。

これは昔ながらの飼育ノウハウの思い込みからくるものだと思っています。ベアタンク飼育が基本だから水草水槽には泳がせられない? はたまた、品種毎の単独飼育にしなければならないから混泳なんてありえない? などなど…。

でも全然そんなことはありません😊

私も最初はそんな卵生メダカ飼育の固定観念を鵜呑みにしていましたが、実際に自分で飼育していろいろチャレンジしてみると、ちょっとした工夫やアイデアで他の小型熱帯魚同様、水草の森を作ったり!複数種を混泳させたり!アクアリウムを全力で楽しめています。

卵生メダカをもっと気軽に楽しんで欲しくて、このブログではそんなアイデアをみなさんにご紹介しています。いくつかリンクを貼っておきますのでぜひご覧ください^_^

関連記事

憧れの水草いっぱいの森アクアリウムといえばカボンバやハイグロフィラなど有茎草をいっぱいに植生させて森林を作るのはアクアリストの夢ですよね。熱帯魚と水草はやはり切っても切れない抜群の相性で、私も長年の熱帯魚飼育歴の中で水草水槽に何[…]

関連記事

卵生メダカ同士の混泳について卵生メダカはペア飼育が基本。と思っていませんか?実際、私もペア飼育やトリオ飼育をしていますが、これはあくまで品種維持のためで品種間の交雑を避け、それぞれ品種毎の卵を確保し、次世代につなげるため[…]

話がそれましたが、今回は卵生メダカのネイチャーアクアリウム水槽を作ってみよう!ということで、卵生メダカの故郷、アフリカの小川の中を覗いてみた感じの水景にチャレンジしてみました!

アフリカの小川の水景を再現してみる

アフリカの小川の中…といっても私はアフリカに行ったこともなければ、その小川の中の様子を映像などで見たこともありません😅

まぁ、ネイチャーアクアリウムというのはそういうもので、誰も実際の自然環境や水中をリアルに見て再現している人はほとんどいません。あくまでイメージで作ります😄

前回、アフィオセミオンとノソブランキウスの合流ということで混泳の記事を書きました。

関連記事

アフィオセミオンとノソブランキウスの混泳計画卵生メダカ界の2大勢力、アフィオセミオンとノソブランキウス。この2つのグループはそれぞれにさまざまな種類がいてコレクションして楽しむ愛好家が多いことでも知られています。私もノソブランキ[…]

ともにアフリカの小川が故郷の仲間たちです。

ちょっとメンバー紹介😆

●ノソブランキウス ラコビー

●ノソブランキウス パトリザイ

●アフィオセミオン ガードネリー

今回はこの3種類のアフリカ出身卵生メダカたちを一緒に泳がせたいと思います。

また、水草は、アフリカの原生林の中を流れる小川をイメージして、緑の発色が強くに密林感が出せるグリーンロタラだらけ水槽にしたいと思います。

ただここで言い訳…😅

グリーンロタラは原産地がアフリカの水草ではありません!思いっきりアジアの水草なのですが、わざわざアフリカ産の水草を入手する手間とコストを考えて、また、グリーンロタラが私の持つアフリカの小川のイメージにピッタリだったので、採用しました😆

自分だけのネイチャーアクアリウム、あくまでイメージ最優先で…😅

出来上がった水槽がこちら。

グリーンロタラ一色です^_^

以前、前景にアヌビアスナナを置いていたのですが、今回は底のもっさり感わ出したくてウィローモスマットをグリーンロタラのポットに立てかけてみました。まだウィローモスが育っていないので少し殺風景ですがいずれ深い緑になってくれるのを期待しちゃいます!^_^

水深はあえてやや低めにしました。というのもアフィオセミオンはよくジャンプすると言われているので、飛び出し防止のために水槽の高さより水面を10センチほど落としています。

また、グリーンロタラはこの水深より高く育っていましたが、あえてトリミングせずに長さを生かして密生感を出しています。グリーンロタラは水面を突き出して真っ直ぐに伸びずに横に広がっていくタイプなので浮き草代わりに水面を覆うように広がり合い、アフリカの小川の中の雰囲気が出てるかなと思います(実際には見た事無いですけどね😅)

賑やかな卵生メダカたちの舞い

そんなこんなで出来上がったアフリカの小川水景がこちら。

グリーンロタラの密集度と水面を突き出している感じが雰囲気出てるかなと思います。

メダカたちも故郷を思い出したのか、興奮気味に活発に泳ぎまわっています!

あくまで私の想像上の故郷ですけどね…😉

画像ではわかりにくいので動画も載せておきますのでぜひご覧ください。

みなさんのアフリカンのイメージと合致するかは疑問ではありますが…(どっちかというとカリビアン??)これが私なりのネイチャーアクアリウムです😄

やっぱり自分でレイアウトやイメージを考えて創るアクアリウムは楽しいですね!

ちなみにこの水槽のネイチャー感をもっと楽しもうと、ナイトアクアリウムと称して夜のジャングル探検をして遊んでみまました😆 よろしければご覧ください。

関連記事

ナイトアクアリウムの魅力ナイトアクアリウムという言葉を最近よく耳にするようになりました。通常、水族館は日中営業しているものですが、夜の時間を利用して水族館を営業し、デートスポットとしても大人気ですよね。カップルでなくとも仕事帰り[…]

またこれからもいろいろ試してみたいと思います。

小型水槽の夏場の水温上昇対策に「ここひえ」がおすすめな理由

ピンポイントで冷却できる小型冷風扇。一晩中つけても1.3円と省エネで、部屋全体を冷やすエアコンより約95%もお得です。

 

>楽でお得で安心!新しい水の使い方

楽でお得で安心!新しい水の使い方

●水道直結だからボトル運搬やタンクの交換が不要!

●どれだけ使っても定額だから長期的にコスト削減

●細菌や臭みを除去し大切な成分は残す安心フィルター

CTR IMG